会議・同窓会・懇親会等で場所に困ったら「貸し会議室」が低予算・好条件でオススメ!

会議室を個室単位でレンタル利用できる貸し会議室。大人数で集まって会議や講習をしたい時に、会社内でその人数が納まらなかった時には気軽に利用ができるようになっています。従来では公民館などが一般的でしたが、今では沢山のビルが空いている部屋を貸し会議室としてオープンするようになりました。

会議の規模・エリア・必要な設備・外観など色んな角度から選べるようになっています。

■貸し会議室の借り方
利用日・利用時間・利用人数・予算・エリア・座席レイアウト・必要設備を見て、目的にあった貸し会議室を選びます。座席レイアウトは口の字、コの字、スクール形式、島型、シアター形式・対面形式・正餐(せいさん)形式など様々ありますし、プロジェクターやホワイトボード、スピーカー・マイクなどの備品も充実しているところが多いです。

会議・同窓会・懇親会等で場所に困ったら「貸し会議室」が低予算・好条件でオススメ!

借りる前に、必要な設備があるかどうかや、イメージしている座席レイアウトがあるかどうかをチェックするといいでしょう。

参酌=貸し会議室 東京 ソラシティ http://solacity.jp/cc/

■貸し会議室を借りるメリット
大事な会議をいつも通っている会社内などでやるとどうしても気が緩みがちになるという場合、会社外に改まってスペースを借りるとなると気が引き締まり集中して、理想の会議を実現することができます。会議室によってはロケーションやビルの外観・内観が豪華なところもありますので、利用者のモチベーションアップにも繋がるでしょう。

学校などで何か発表がある時のリハーサルでも、学校外でスペースを借りて、しかも照明なども完備されていればより適した雰囲気を作り出すことができ気が引き締まります。また、株主総会や、大規模なセミナーでも貸し会議室はよく使われます。こういった場合、株主やセミナーの受講者は日本全国あらゆる場所から集まるため、日帰りではなく1~2泊宿泊しなければなりません。

なので、株主総会や大規模なセミナーの場合は、そういった方々が宿泊するホテルに併設されている貸し会議室を使い、そのホテルで懇親会も含めて行ったりもしています。会議室という空間に特化している為、プロジェクターやマイクなどの備品も充実しているところが大半です。

自社に設備が整ってない場合でも貸し会議室に行けば安心して会議などを行うことができます。

■会議などのビジネスシーン以外での利用も
貸し会議室の利用としてメジャーなのは、会社説明会・研修・集団面接などの人事企業関連やセミナー・講演会ですが、最近では美術品の展示やヨガなどの、用途に応じたレンタルスペースも増えているようです。美術品の展示の場合、通常ギャラリーを借り切っての個展はかなりの予算が必要になってしまうケースがありますが、貸し会議室をギャラリーとして活用する場合、場所によってはかなり金額を抑えることもできて人気が出始めています。

さらに、貸し会議室専門に運営している場所だとケータリングサービスは当たり前になっています。中には、貸し会議室のビルに専門のシェフが常駐しているケースも。なので、子供用のお楽しみ会に使ったり、会議の後にする懇親会の場所がとれなかった場合もそのまま同じ間所で懇親会ができたりと非常に便利です。

■ちょっとした集まりの時に困ったら
今では「パイプ椅子」「安っぽい長机」「白くて殺風景」のような貸し会議室ばかりではありません。用途にあった貸し会議室が、思った以上に安い予算と沢山の設備が揃った状態で借りることができます。大勢の集まりの時に場所に困ったり、広いスペースが必要なときに、貸し会議室を検討してみてはいかがでしょうか?