アート・ファッション関係者必見!ショーや展示会、会議が出来る貸館

企業の会議や学校の試験など、様々なシーンで使われるようになった貸し会議室。それだけでなく、美術作品を専門に借りられるレンタルスペースなどもあるんです!

アート・ファッション関係者必見!ショーや展示会、会議が出来る貸館

神戸ファッション美術館
貸し会議室だけでなく、ファッションショーができるホールや美術品の展示などに使える貸しギャラリーまであります。

【オルビスホール】
最大424席のイベント空間で、ファッションショーやコンサートなどの催しで使えます。一般使用であれば、平日は午前(9:00~12:00)は17,000円、午後(13:00~17:00)は26,000円、終日(9:00~21:00)は69,000円で借りられます。土日祝日は値段も上がって午前が40,000円、午後62,000円、終日164,000円です。

ファッションショーなど開けるようなホールが一般でも借りれて、しかも平日だとそんなに高くもないんですね!ちなみに、ファッション関係の学校や専門学校に属する学生などが、文化の振興を図る目的で使用する場合は「目的使用」となって、借りる金額も安くなります。

平日の午前が8,500円、午後が13,000円、終日が34,500円。
土日祝の午前が20,000円、午後が31,000円、終日82,000円です。

【ギャラリー】
作品発表や商品展示などができる本格的なギャラリーも貸し出しています。一般だと平日・土日祝日関係無しに終日(10:00~18:00)10,000円。目的使用だと、なんと終日5,000円です。

【セミナー室】
美術館内ですが、ギャラリーやホールだけでなく会議室もしっかりあります。研修や、講演会、ワークショップ、会議などでよく使われるようです。

一般だと午前14,000円、午後22,000円、終日58,000円。
目的使用だと午前7,000円、午後11,000円、終日29,000円。

美術館系・ファッション関係の方は必見
個展をやったりする時も、こんな本格的な場所が借りれるのであれば雰囲気が出ていいですよね!しかも、そんなに高くない・・・。美術館系・ファッション関係の仕事や学校に所属している方はさらに借りるのも安くなるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?